「令和」明けましておめでとうございます(=゚ω゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年二度目の明けましておめでとうございます。

5月1日より「令和元年」がスタートしました。

この令和が発表されたのは約一か月前の事でしたが、最初にこの「令和」を聞いた瞬間ワタシがしたこと。。。。

それは。。。。。

「画数判断」

まぁ、姓名判断みたいなものです(*´Д`)

 

発表された瞬間、その字の画数等を調べ、サイトへ調べようとしたところ・・・・・・

 

そのサイトが・・・・

 

ナント

 

ナント

 

サーバーダウン状態\(◎o◎)/!

 

みんな考える事は一緒だったんですなぁと感じます( ˘ω˘ )

ちなみに、令和は13画で、凄い良い字画です。

昭和や明治は17画で良い分敵も作りやすいと言われた字画(戦争があったのも事実ですので当たっているのかも)

平成は12画で、経済に関してはパワー不足な凶画数でした。

大正は努力忍耐で向上する8画の数字

↑の字画数は旧字体等を含めた画数ですので、実際に書く画数とは違います。

ワタシの自宅にこの本があったので、良く読んでました(*´▽`*)↓↓

今は亡き「笑っていいとも」等でよく出ていた安斎先生の本です(-ω-)/

 

新しく始まる令和がどのような形になるのか分からないのですが、もっといろいろな良い出来事があるといいと思います

 

令和を少しだけ詳しく書いてあるサイトがありましたが

令和、行動力がある人が運を掴んでいく元号です。

ズバリ!!

すぐ婚活して運を掴んでしまいましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です