オンライン婚活を定期的に再開と、今後いろんな事を考えています

フィーバー
フィーバー

オンライン婚活を近々再開

オンライン婚活を再び開催を致します。

ただ、最近オンライン婚活をする事になってからいろんな事が分かってきました。

一番の発見ですが、地域格差?の問題です。

先日の婚活パーティでは、静岡や愛知県のエリアで募集をさせて頂きましたが、男性が多く集まり、女性が少なかったです。

逆に、神奈川、東京、埼玉のエリアでは、男性がなかなか集まりにくく女性が多い状況でした。

その中で、静岡県の男性と神奈川県の女性のマッチング。

やってみて気付いたのは関東圏は男性よりも女性の方が婚活に行動的で悩まれている方が多く、男性側から見たら受容が多いです。

イベント終了後では、オンラインで女性からのお悩み相談をさせて頂きました。

逆に東海エリアでは、男性の割合の方が多い。

そんな感じに見受けられました。

婚活パーティの統計を見てもだいぶ前にこのブログで報告をさせて頂きましたが、豊橋、浜松エリアでは、最終投票は男性が書く比率が多い。

ただ、富士や沼津エリアでは男性も女性も最終投票を書く方が多いためマッチング率が高い。

ただ、今回分かったのは関東エリアでは女性が最終投票を書く方の比率が多かったと言う事。。。。。

ここの所を何かを変えるともしかしたらマッチング率が上がるのでは・・・・?

と、考えました。

私もこの仕事を始める直前まで東京に住んでおりましたが、その時一度「静岡県出身の婚活」と言うのに参加した事があります。

もっと、愛知県と静岡県が、関東に住む地元に戻りたいと考えている方とマッチング出来る方法を考えております。

ちなみに、先日静岡県東部のある女性からラインでご相談を頂きました。

内容としては、オンライン婚活はほとんどの業者が最近始めたと言う事もあり、良い会社さんもあれば、酷い会社さんもあると言う事。。。。

その女性からはフィーリングクローバーのオンラインは良かったと言うお褒めの言葉を頂き嬉しかったのですが、酷い会社さんと言うのは本当にびっくりな程やり方が酷いようです。。。。。

もし、他のオンライン婚活をされた方で「もう嫌だ」とか思っても【それ】が標準とは思わずに、一度フィーリングクローバーのオンライン婚活もお試し下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です