物の価値のお話

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、浜松市内のあるお店に行きニンテンドースイッチが大量に販売しているところがありました。

写真で分かりづらいのですが、10台以上の在庫があります。

ちなみにニンテンドースイッチとは現在入手困難なゲーム機で買えるとしたら抽選で当たった方のみが買えるようです

何故こんなに置いてあるかと言うと大きく分けて2点

1 中古品の為売りに来られた方がいる

2 新品の販売価格が約3万円に対し、中古で販売している価格が約4万円\\\٩(๑`^´๑)۶////

その為、在庫を抱えているようですが、新品よりも高くてもその金額で販売していると言うことは『その金額で買う方がいるから』です

私が見たらボッタクリな程高く見える金額でも欲しい方にとっては迷うことなく買われる方もいます。

物の価値は定価があっても人によって感じ方が違うもの

例えば婚活パーティーの参加費が5000円で高く感じる方もいれば安く感じる方もいます。

ちなみに女性の参加費は男性より遥かに安いのですが、料理代が4000円だったとしても参加費が2000円の場合に高いと言われることもありました(泣)

ただ、高いと言って参加しなければ『その価値が高いのか安いのか感じることは出来ないです。』

また、行動しなければ成果が伴うことはないです。

新しい年も迎えた事もありますので、まずは一度行動してみることをおすすめします。

ちなみにフィーリングクローバーの婚活パーティーの料理代はそれなりな金額をいつも提供しております。

その為、無断キャンセルが数名いる場合で赤字になってしまうことも何度かありました。

 

キャンセルは無いようにご協力お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です