婚活イベントの参加者の方々と司会をさせて頂いている事の違い|д゚)

このエントリーをはてなブックマークに追加

浜松や豊橋で婚活パーティを行わせて頂いて約2年半が経過しました。

いろいろな方の参加者の出会いや別れ、業者の中でもいろいろな方の出会いと別れがありました。

 

私も、昔は婚活パーティに何度か参加した事があり、参加されている方の気持ちが非常ぅ~~~に分かります。

ただ、司会業をさせて頂いてから目線が180度!!とはいかなくても120度位は変わりました←(説明が分かりづらくてすみません)

 

感じる事はいくつかありますが、例えば男性側の席の移動時の事

最初の1対1でトークするのが大半のイベントですが、数分ごとに席を移動する際になかなか移動しない男性がいます(;´Д`)

男性側からしてみたら1秒でも気になる異性と長く話してアピールをしたい!!と言うようになりますし、私も同じような事をした事があります。

ただ、司会をさせて頂く側や女性側から見たら、規定時間を過ぎても移動が出来ないルーズさが見えてしまいます(-ω-)/

また、みんなが移動をしているのに関わらず一人だけ移動が出来ていない方がいると後ろの方が詰まってしまいますので、後々のパーティにも時間が押してしまう事が多々あります(@_@)

移動時にはスマートに移動をお願いします。

akonkatsu

↑の図を見て頂いての通りよくある婚活パーティの席ですが、誰かひとりでも移動出来ていないと誰も移動ができません( 一一)。

 

もう一つは、フリータイムの時の移動について

例えば男性10名対女性10名のイベントであっても、男性側がフリータイム時に女性側の席に座らないで長時間別の席で座っている。。。。

と、言う事がありました。

その場合女性側が一人ポツン・・・・・となってしまう事があります。

akonkatsu

絶対ダメと言う事はもちろん無いのですが、パーティに違和感を感じてしまう方が多いですので、出来るだけトークをして頂きたいと思います(。-_-。)

 

誰もが参加して良かったと思うパーティにする為には、皆様のご協力によって成り立ちます(;´Д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です